Doorkeeper

【ピッチは女性限定!世界同時開催!】StartupWeekendWomen@京都リサーチパーク

2018-10-12(金)18:30 - 2018-10-14(日)21:00

京都リサーチパーク

京都市下京区中堂寺南町134

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

三日間参加 学生特割(9/25 23:55 締切)7食付
4,000円 前払い
三日間 社会人 特割(9/25 23:55 締切)7食付
6,000円 前払い
三日間 通常チケット 学生 7食付
5,000円 前払い
三日間 通常チケット 社会人 7食付
7,000円 前払い
初日 アイデアピッチ見学(10/12のみの参加チケット)
3,500円 前払い
最終日 プレゼン見学チケット(10/14 最終プレゼン+懇親会チケット)
4,000円 前払い
【三日間】参加の皆様には7食(金曜日の夜の懇親会、土曜日の昼と夜、日曜日の昼、日曜日の夜の懇親会)が付きます。またキャンセルに伴う返金は、10月8日(月)23:55まで受け付け致します。Paypal/銀行振込手数料を引いて全額返金します)それ以降は食事人数の確定等により返金出来かねますのでご了承ください。

当初は参加者は女性のみとしておりましたが、男性の参加もオープンとしました!
ご興味のある方は皆様ご参加いただけます!
※ただし、初日のアイデアピッチは女性に限ります!

アメリカ シアトル発!世界的 起業体験イベントStartup Weekendが、
世界同時多発でStartupWeekend「Women」を開催します!

優勝チームはインドネシア バリ行われる
各地の優勝チームの発表会、 「DEMODAY」(10/20-21)への参加資格を得ることができるという豪華企画!
世界15都市の優勝チームとのワークショップへのチケットを手にすることができます!
(飛行機代についてはご自身でご負担いただきます)

・起業に少しでも興味がある方
・実現させたいアイデアがある方
・毎日会社と家の往復で何か刺激が欲しい方
・就職活動を控え、起業とはどんなものか知りたい学生
・インドネシア バリに行きたい方
・国際的組織StartupWeekendに興味がある方

などなど、社会人、学生、年齢、国籍、所属に限らずどなたでも参加可能です!
「何もできることがない」「起業の知識などない」全く問題ありません!
3日間を通して学ぶことを目的としているので、学ぶ意欲さえあればOKです。

今回の会場は、

京都最大のスタートアップ支援組織、京都リサーチパークとなります!


makerfaire_ticket

◆京都リサーチパークとは?

京都リサーチパークは、全国初の民間運営によるリサーチパークとして、京都府・京都市、地元産業界との協力・連携のもと、1989年にオープンしました。
以来、創造的な研究開発環境や各種サービスの提供を通じて、新たな分野を切り開く企業を支援し、地域の産業発展・活性化に寄与する一方、大学や研究機関、海外リサーチパークなどとの交流・連携を積極的に進めています。

◆スタートアップウィークエンドってなにをするの?

スタートアップウィークエンド(以下、SW)とは、週末を通した「スタートアップ体験イベント」です。
アイデアをカタチにするための方法論を学ぶことができ、ベンチャーをリアルに経験することができます。

特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。
勿論、アイデアがなくともやる気があれば、チームに貢献することができます!
※実は過半数の方が一人で初めて参加する方々です。初めてでも心配はいりません。

チケット種類について
⑴3日間参加チケット(全員参加OK! ※アイデアピッチは女性に限る)
初日〜最終日までの参加チケットとなります!チケットには金曜日の夜、土曜日日曜日の朝昼夕食がついてきます。
3日間のチケット参加者につきましては、3日間全ての参加が望ましいですが、
諸事情などで一時的に抜けることの可能ですので、もし開催中の一部で用事がある方も、是非参加をご検討ください。
(土曜日丸1日不参加の方がリーダーのチームが優勝したこともあります)

(2)初日アイデアピッチ見学チケット(金曜日)(全員参加OK)
金曜日夜に、参加者同士の交流のためのレクレーション及び、ビジネスのアイデアがある人のピッチの見学ができるチケットです。夕食が含まれます。

(3)最終日チケット(日曜日)(全員参加OK)
日曜日の最終ピッチ、結果発表、懇親会までを参加者等と交流しながら見学できるチケットです。
懇親会の飲食が含まれます。日曜日のプレゼン時間の17時までに会場へお越し下さい。

Startup Weekendの雰囲気を知りたい、見学したいという方や、
もし見学して意欲が湧けば3日間参加をしてみたい!となった方は会場にて、
3日間参加チケットへの切り替えも受け付けておりますので、ぜひご検討下さい!
(見学チケットのキャンセル後、参加チケットの購入となります。)
会計上、原則paypalでお願いさせていただいております。
キャンセルに伴うpaypal手数料(価格によりますが100-200円等数百円程度)がかかることをご了承下さい)

◆スケジュール Time schedule

10月12日 (金)    10月13日 (土)        10月14日 (日)
06:00pm 開場    09:00am 2日目開場     09:00am 3日目開場 
06:30pm 懇親会 10:00am ファシリテーション 12:00pm 昼食
07:00pm ファシリテーター挨拶 12:00pm 昼食 03:00pm 機械動作確認
08:30pm 1分ピッチ 02:00pm コーチング開始 05:00pm 発表&審査
09:00pm 話し合いと投票 04:00pm コーチング終了 06:30pm 審査発表
09:30pm チーム結成 06:30pm 夕食 07:30pm懇親会
10:00pm 1日目終了  08:00pm 2日目終了   09:00pm 3日目終了!

※最終日見学&懇親会参加チケットの方は【16:30〜17:00】の間にお越しください。
※遅れても問題ありませんが、16:30以前の入場はお断りいたします。

◆コーチ Coach

2日目のコーチングを担当いただくコーチのご紹介です(敬称略・順不同)

吉川 和美

startup_narumisan
有限責任監査法人トーマツ/デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社マネジャー 公認会計士
大手会計事務所で20年間、公認会計士としてグローバル展開している上場企業の会計監査、IPO支援、内部統制支援に従事。株式上場準備6社を経験。2013年よりベンチャーサポート関西支部の立上メンバーかつ女性ベンチャー支援担当として参画。女性ベンチャー向けビジネスプランコンテストの審査員、関連イベント登壇実績多数。官公庁・自治体からのベンチャー支援事業運営事績多数。従事している主な業務は上場会社他の会計監査(法定監査)、ベンチャー支援(コンサルティング)、イベント登壇(講師・司会・ビジネスプランコンテスト審査員等)。ライフワークは起業家(特に女性起業家)のサポート、0→1から支援した会社をExit(上場又はM&A)させること。

高橋 真知

Machi Takahashi
株式会社Stroly代表取締役社長兼共同CEO
多様な世界の見え方を共有するオンライン地図プラットフォーム「Stroly」や、アプリ「こちずぶらり」等を開発・運営。古地図やイラストマップなど、アナログ地図をGPS連動させることで、新しい体験を提供している。イラストマップの楽しさと可能性を試行したいという思いのもと、ユーザーやクリエーターとオフラインで交流する「地図カフェ」というイベントも開催。

Nagisa Takahashi

Nagisa Takahashi
(株)ジョブライブ/国内旅行業務取扱管理者・無人島プロジェクト総務・TOKYO PRODUCERS HOUSEコミュニティマネージャー
(株)いろあわせ/滋賀県の移住・魅力発信事業担当、teminca運営サポート、学生インターンプログラム
(株)カルペディエム/「自走する宿作り」コンサルティング事業
京都のホテル・ブライダルの専門学校を卒業後、全日空ホテルクレメント高松にて全セクション、星野リゾート・界ブランドサービススタッフ、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルにて婚礼・宴会のアシスタントとキャプテン業務を経験後、地元で新規から当日が終わるまでを一貫してコーディネートするフリーのウェディングプランナーとして活動。
2016年、無人島プロジェクトへの参加をきっかけに、生き方を見つめ直し、運営スタッフへ。
現在は、多拠点・多業プレイヤーとして複数会社へ参画。
同時に、地元である香川県で「まちとひとつながる 小さくはじまる ゆたかな場」をコンセプトに、地域住人が「やりたいことをカタチにできる」場を計画中。

※他のコーチの皆様についてはプロフィール受領待ちです。少々お待ちください

◆審査員 Judge

3日目の審査を担当される審査員(ジャッジ)のご紹介です(敬称略・順不同)

國重侑輝

kunishige
Baseconnect株式会社 CEO
1990年生まれ。大阪府出身。高校生の時から、国際協力団体を立ち上げたりNGOでインターンを行うなど、国内外の貧困問題に関わる。立命館大学国際関係学部に入学。18歳からITベンチャー3社でフルタイムインターン。その後、フリーランスのWebデベロッパーとして、30以上のプロジェクトを手掛ける。
21歳の時、インターネットスタートアップの株式会社Campusを創業。月間ユーザー数400万人を達成する。その後事業売却を行い、Baseconnect株式会社を設立。

赤穂啓子

akaho
日刊工業新聞 大阪支社 編集局長
昭和61年 3月 関西大学法学部卒業
昭和61年 4月 日刊工業新聞社入社 京都支局、大阪支社編集局で勤務
平成11年 4月 本社編集局へ異動 情報通信、経済産業省、財界担当
平成21年 4月 神戸支局長
平成23年 4月 本社編集局第一産業部長
平成26年 11月 本社編集局ニュースセンター長
平成28年 3月 大阪支社編集局長

矢津田智子

yatsuda
TAVENAL™ 代表
福岡県出身。高校時代は水泳の国体選手。
立命館大学法学部卒業後、京都や東京でSEとしてソフトやシステムの開発に携わる。2005年、仲間とともに業務管理システム、WEBソフトウェア受託開発を行う株式会社AIVICKを創業し代表取締役CEOに就任。
2012年11 月、食を通してヘルスマネジメントを推進する、次世代ヘルスケアサービス株式会社Smileyを創業。
2016年株式会社AIVICKと株式会社Smileyを合併、「TAVENAL™」ブランドを掲げより充実した活動を目指す。

菅原 俊子

株式会社ハート・オーガナイゼーション代表取締役
sugawara
外資系製薬会社で高血圧治療薬マーケティングを担当。2000年ハート・オーガナイゼーションを創業。循環器内科/心臓外科専門医ネットワークを活かし、医師が臨床の経験を共有したり、治療戦略について検討できるWebサービスe-casebookを開発/運営。

※他のジャッジの皆様についてはプロフィール受領待ちです。少々お待ちください

◆Sponsors

京都リサーチパーク 様

KRP

弥生株式会社 様

yayoi

◆Staff

◆ファシリテーター Facilitator

DongYol Lee

◆オーガナイザー Organizer

Misaki Yamashita
misaki
京都府立大学公共政策学部卒 大手IT企業勤務 EdtechAsia日本代表
学生時代にフィリピン、シアトルに留学、タイでインターンシップを経験。
シアトルにてStartupWeekend初参加、その後バンコクにても参加し、そして東京にてオーガナイザーとなる。
EdtechAsia日本代表としてベトナムや香港カンファレンスに参画及び運営。
Edtechを軸としたイベントの企画責任者を務めている。ちなみに妹はミス京都ファイナリスト。

Ayako Masuda
masudasan
大学で専攻した心理学をものづくりに生かしたく、本田技術研究所にて研究開発に携わる。2017年11月にStartup Weekend Tokyo IoTに初参加。起業家育成の理念に共感し、オーガナイザーとして参画。すべての人がより幸せに生きられる社会を目指して活動しています!

太田 菜月
oota
関西学院大学 経済学部3年。KGビジネスプランコンテスト学生実行委員会所属。無類の動物好き

三好 優奈
miyoshi
関西学院大学 法学部3年。KGビジネスプランコンテスト学生実行委員会所属

山口莉来
rico-chan
N高等学校 2年生
ISAK summer school 2015に参加。Stanford 大学のサマープログラムに参加。
食べることと踊ることが大好き

Isao Sawayama
Isao Sawamura
京都リサーチパーク株式会社所属
大手都市銀行で約13年勤務後、コンサル会社を経て2010年10月京都リサーチパーク株式会社へ入社。ベンチャー、スタートアップのサポートを行なう。2011年よりStartup Weekend Kyotoのオーガナイザーを務め、以来6年に渡りオーガナイザーとして活動。

Masahiro Hattori
Masa Hattori
ひこねごきんじょ団 主宰。彦根市在住。食を媒介とした居場所づくりや、外国にルーツのある子供の学習支援などを行っている。学生時代にStartup Weekendに参加。現在は滋賀と京都のStartup Weekendの運営に関わる。

◆ご参考 FYI

東京圏で開催したStartup Weekendの参加者の声をご紹介いたします。3日間の流れやチームの動きや気付き学びがわかりやすく書かれています。

・SWって何をするところなのか?
・結局なにが学べるのか?
・3日間でどれだけのことができるのか?

そういった疑問を解決できる記事かと思いますので、是非ともご一読いただけると幸いです。
http://akb428.hatenablog.com/entry/2016/05/25/033832

◆よくあるお問い合わせ FAQ

Q&AをPDFファイルに整理させていただきました。
もし不明点ございましたら、こちらご参照ください。
Download

◆注意事項 / 連絡事項

1.キャンセルポリシー及び申し込み規則/Cancel policy and Rregistration policy
2018年10月8日(月)23:55までにご連絡頂ければ(PAYPAL手数料を除いて)100%返金いたします。
それ以降は食事人数の確定等により返金出来かねますのでご了承くださいませ。
また、参加申込は原則本人名義のアカウントによるもののみを受け付けます。
なんらかの事情で本人名義のアカウントが作れない場合は、運営まで事前にご相談ください。
申込、ないし事前相談のないままに来場された場合は、参加をお断りいたしますのでご了承ください。

2.途中参加退出可!/ Come in and out anytime
参加につきましては、3日間全てが望ましいですが、諸事情などで一時的に抜けることも可能です。開催中に外すことのできない用事があり参加できないのでは?とお考えの方も、是非ご参加ください。

Notice !
There will be some volunteers who are bilingual, but mostly we speak Japanese.
However we usually have some non Japanese speaker participants, but most of the time they don't have any trouble to go through the event.
※Facilitator will speak in Japanese mainly.

コミュニティについて
Startup Weekend Kyoto

Startup Weekend Kyoto

Startup Weekend 京都コミュニティです。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、全世界で4,500回以上開かれ、36万人以上が参加しているスタートアップ実践イベントで、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらアイデアのプロトタイプを作りあげる起業のコミュニティです。スタートアップウィークエンドは国際的なNPO組織の名前でもあります。...

メンバーになる